スポンサーリンク

セルフネイル派必見!フレンチネイルが超絶簡単プロ級に!不器用でも利き手にも絶対できる!

私がセルフネイルを始めて2年が過ぎました。

はじめた頃は、すぐリフトしてしまったり、利き手に上手くアートできなかったりと、なかなか大変でしたが、最近では上手く見せれるようになってきました。

そんなセルフネイル歴2年の間に何度もチャレンジして、ことごとく失敗してきた「フレンチネイル」

このフレンチネイルがものすごく簡単にそれもプロ級に見せる方法を発見したのでご紹介したいと思います!

この方法であれば「不器用さん」でも「利き手に塗るのが苦手」という方でも絶対にプロ級に見せれるはずです!

さぁやってみましょう!

スポンサーリンク

フレンチネイルは筆選びで全てが決まる

セルフネイルでフレンチネイルをする際に重要なのが筆選びです。

よくフレンチネイル専用の筆が売っているのですが、私はこれで上手くできたことがありません。

しかしながら「フレンチネイル専用」として売られているので、私の固い頭は、フレンチネイルは専用筆でなければならない。という考えに縛られていました。

ある日、自分のセルフネイルの参考にしようと、ネットでネイルデザインを選んでいたところ、フレンチネイルが目に止まりました。

それを参考にセルフネイルしようと決めたのですが、もうすぐ42歳を迎えようとしている私の脳は「なぜ今までフレンチネイルを避けてきたのか」さえ思い出す事ができずにいました。

いつものようにセルフネイルを始め、フレンチネイルデザインをするために私が何も考えず手にした筆。

それがライン用筆です。

実際に私が使っているのは、ネイル工房さんのライン用筆

ちなみにライン用筆は、ライン用・ライン用ミドル・ライン用ロングの3種類あります。

選ぶのは「ライン用」です。

ライン用を使用すると、サイドの爪と皮膚の境目に細い線を描くこともできますし、フレンチ部分を塗ることもできるので大変重宝します。

つうか、無意識でこのライン用筆を使い、フレンチ部分を塗って、きれいに出来上がってから

わたし
わたし

フレンチが超上手に出来てるー!

ってびっくりしました。

セルフネイルを2年続け、デザインによって使用する筆を無意識に選ぶことができるようになったのだと思います。

フレンチネイルをプロ級に見せるコツ

フレンチネイルは、ライン用筆を使うと超絶簡単に塗ることは可能です。

それなりに上手に見えます。

でもよ~く見てみたら、左右対称になっていない。

とか、きれいな円弧を描けてない。

なんてことはセルフネイルであればよくある話。

でもこれをまぁいっかぁで納得するとなるとプロ級とは言えませんよね。

ではどうやってプロ級に見せるのか。

それは、納得するまで修正する。これしかありません。

修正方法はとっても簡単。

  1. キッチンペーパーで筆の毛を挟みジェルをきれいに拭き取る
  2. きれいにした筆を使いフレンチ部分を円弧に修正する

この2つを繰り返すだけ。

このちょっとしたひと手間でセルフネイルでもプロ級に見せることができます。

修正はとても簡単にできるので、利き手にセルフネイルする際であってもプロ級に見せることが可能です。

まとめ:セルフネイルでフレンチを超絶簡単に塗る方法

それでは最後に、利き手にも不器用さんでも、セルフネイルでフレンチネイルを超絶簡単に塗る方法をまとめてみます。

  • ライン用筆を手に入れる
  • ネットで参考になるデザインを見つける
  • フレンチネイルを塗ってみる
  • きれいな円弧になるまで、筆をきれいにし修正する

以上!

これでセルフネイル派でもフレンチネイルがプロ級に見えるはずです!

コメント