【解決済】アドセンスのPINコードが届かない!住所に市区郡が表示されない謎

シェアする




Google アドセンスの審査に合格し、広告を貼ると、ついつい気になり見てしまうのが、Google アドセンスの見積もり収益が表示される画面ですよね~。

今日は4円しか収益なかった…

やったー!今日は100円にもなったー!

なぁんて、初心者ブロガーのあるあるじゃないでしょうか?

実はこのPINコードハガキが私の手元に届くまで9週間かかりました。

その間、私の気持ちは不安だらけです。

本当に届くのか?

4ヶ月経ってもPINコードが届かなかったら広告が止まるのか?

と大げさではなく本気で私の心が休まるときがありませんでした。

なぜそんなに不安だったかというと、グーグルのヘルプには

PIN の入力は最初の発行日から 4 か月以内に行ってください。PIN を入力せずに 4 か月が経過すると、お客様のページへの広告配信が停止されます。

って書いてあるんですよ…

それは困ります。

本当に死活問題です。

そしてもう一つ問題が発覚します。

なんと!PINコードの送付先住所に住所の一部が表示されないのです。

届くまでに時間がかかっているだけなのか?

住所が正しくないから届かないのか?

不安が募るばかりです。

実は、送付先住所に住所の一部が表示されない現象は、私の他にも起きている人はいたようですが、調べてもこれだ!という解決方法がありません。

同じ現象が起き、4週間以上経ってもPINコードハガキが届かない人のために、私のPINコードハガキが届くまでの経緯を紹介したいと思います。

スポンサーリンク







【5週間経過】1回目のPINメールリクエスト

ブログに広告を貼り、見積もり収益画面を見ることが私のムフフな時間だったある日、青一色の画面に赤い帯が出始めます。

その赤い帯には『お客様の住所の確認が完了していないため、お客さまのお支払いは現在保留中となっています。』という文字が書かれていました!

やった~きっとこれは収益が1,000円を越えると出てくるお振込の手続き案内ね!

でも赤い帯が気になった私は念の為、私のブログの先生に報告しました!

すると

おっ!もう1,000円越しましたか?このお知らせは登録住所が正しいかの確認で、PINコードが書かれたハガキが2~4週間で届くので、PINコードを入力するとOKです!

と嬉しい言葉をいただきました。

しかし待てど暮せどハガキは私の手元に届きません。

4週間がたち、不安になった私は届かない旨を先生に伝えました。

先生の場合は2週間で届いたらしく(何年も前の話)なぜそんなに届かないのか不思議な様子。

結局5週間待ったところで、もしかして間違って捨ててしまったのかもしれないなと思い、新しいPINのリクエストをすることにしました。

PINコード送付先住所に正しい住所が表示されない

1回目のPINコードをリクエストするにあたり、ブログの先生からは『本当に住所はあっていますよね?』と確認されていた私。

合っています。何度も見ました。合っています。

ちなみに私が合っている!と見ていた画面は『お支払い』→『設定を管理する』→『お支払いプロファイル』内に書かれた『名前と住所』です。

そこには確かに私の名前と私の住所が書いてあります。

何度も確認したんです!(自信満々)

でもね、41歳になって気付いたことがあるの。年をとると頑固になるよね。確認すべきはそこなのか?

って心の中の私がつぶやいた。

そこで私はPINコード送付先住所をきちんと確認すべくアドセンスのヘルプを目を皿のようにして読みました。

すると赤い帯の右側の『操作』をクリックすると、PINコード送付先住所が表示されることに気付きました。

いえ、初めてそこにPINコード送付先住所が書いていることに気付いたのは5週間前でした。

その時はパッと見て合っていると思ったのですが、じっくり確認してみると、市町村と町名がすっぽり抜けていたのです

つまり…青森県 1-2-34 って感じです。

ここまで短いのに気づけや!って自分でも思ったのですが、郵便番号と青森県と番地をみてOK!と思っていました。

それでも郵便番号は合っています。郵便番号さえ合ってれば届くんじゃない?と淡い期待をいだきそのまま放置することにしました。

【6~7週間経過】住所1行目に『青森市』と入れてみる

さすがに6週間届かないとなると不安になります。

加えてPINコードの送付先住所から市町村が抜けてしまっていることも気になります。

もしかすると、自分が認識している住所登録欄とはちがう、PINコード用の住所欄があるのでは?と考えました。

そこでまたグーグルのヘルプでPINコード&住所関連の質問を探してみることに。

すると『住所が間違っている場合はどうすればよいですか?』という質問があり、『こちらの手順に従って住所を変更してください。』とあります。

そしてこちらの手順に書かれたページは、私が何度も見ていた『お支払い』→『設定を管理する』→『お支払いプロファイル』内に書かれた『名前と住所』だったのです。

振り出しに戻りました。なんで?という疑問しか出てきません。

そして私の頭の中にはすご~く素朴な疑問がずっと引っかかっていました。

PINコード送付先住所から抜けているのは、市区郡と住所1行目の町名です。

市区郡だけ抜けているなら、市区郡が表示されていないから、住所1行目に『青森市』って入れればいいかな。

って考えますよね。

でも実際に表示されていない部分は、市区郡と住所1行目の前半部分。

住所1行目の後半部分は表示されているのです。

もうわかんない。なんでそうなるのか。

でも何らかの対策をしたかった私は、住所1行目の欄に『青森市』を追加してみることにしました。

PINコード送付先住所に行き住所変更されているか見てみましたが、変更されません。

すぐには反映されないのかも、と1週間待ってみましたが、全く変更されません。

もう7週間経ってしまいました。

【8週間経過】住所変更しても反映されない

ブログの先生と久々に打ち合わせをしていてPINコードが未だ届いてない話になりました。

さすがに先生もびっくりして本気で対策を考えてくれました。

でも今回の出来事は『住所は正しく入力しているのに、送付先住所に表示されない』という、こちら側に不手際がなにもない状態なわけです。

対応しようにも、対応のしようがありません。

それでも何らかの行動は起こしたい!ということで、今度は『名前と住所』の市区郡に青森市から番地までを入力。

住所1行目にも青森市から番地までを入力。

住所2行目にも青森市から番地までを入力することにしました。

PINコード送付住所を確認しますが、変更されません。

住所1行目に市町村名を入力してから2週間。

送付先住所は全く変更されていません。青森県 1-2-34 のまんま。

ですが、どこに何を入力すると送付先住所に反映されるのかもわかりませんので、もしかして変更後の状態が 青森県 1-2-34 なのかもしれませんし…

この現象は私だけなのか?と思い検索してみると、アドセンスヘルプフォーラムで、私と全く同じ現象で、4週間たってもPINコードが届かない人が多数いました。

ただそこには確かな解決法が書いてるわけでもなく、私も届きません。俺も届きません。ってただ不安になるだけ…

しかし、3ヶ月以上経って届いた!という投稿をみつけました。

そしてその情報にはとっても重要なことが書いてありました。

3ヶ月経ってPINコードが届いた方は、この3ヶ月の間に引っ越しをしたそうです。

引っ越しをしたので、住所変更をしたのですが、送付先住所に変更が反映されない。

引っ越し・住所の変更が反映されないなど届かない原因が色々あって不安だったが、3ヶ月して届いたということでした。

そしてそのときハガキに書かれていた住所は前の住所で、市町村名もきちんと書かれてきてました~。との事。

つまり、純粋に発送から3ヶ月経って届いたようなのです。

3ヶ月経って届くこともあるのなら、私ももうちょっと待とうかね。と思いました。

【9週間】2回目のPINメールリクエスト

1回目のPINリクエストから4週間が経つと【新しいPINのリクエスト】がクリックできるようになります

調べてみるとPINを2回リクエストし、それでも届かなければグーグルに身分証明書を送付して確認するということもできるそうです。

さっさと2回目までリクエストして4ヶ月経過前に住所確認を済ませるのが一番の解決法だと思いました。

一応こちらもアクションを起こしているよということを示したくて、お問い合わせもしてみましたが数日待っても一切音沙汰なしです。

新しいPINのリクエストボタンを押しました。

すると『正しい住所を入力したかどうか確認してください』という画面がでてきました。

なんと!ここには正しい住所が書いてあります

1回目にPINコードをリクエストしたときには、送付先住所が正しく表示されていないことに気付いていなかったので、この画面を気にもとめていませんでした。

ちなみにこの時に送付先住所を確認しましたが、変更は反映されていない、市町村名が抜けた住所です。

そのうえ、名前と住所の欄には 市区郡・住所1行目・住所2行目それぞれに市から番地までの正しい住所を打ち込んでいます。

もう何が正解なのか全くわからなくなりました。

でも、新しいPINメールのリクエストには正しい住所が表示されているので、なんか安心してリクエストしました。

【9週間と3日】PINコードハガキが到着

2回目のPINメールリクエストから4日。

9週間と3日で届きました!

はぁ~どれだけこのハガキを待ったことでしょう!

そして、ハガキに記入されていた住所は正しい住所でした。

これが当初のハガキなのか1回目のハガキなのかはわかりませんが、とてもキレイな状態で我が家に届きました。

ハガキの中に書いてある6桁のPINコードを入力して、住所確認が完了しました!

アドセンスPINコードハガキが届くまでのまとめ

私の私情をかなり色濃く入れ経緯の説明をしてきたので、よくわからなかった人のために、PINコードが届くまでに確認すべきことをまとめてみたいと思います。

PINメールリクエストはどんどんしたほうがいい

なかなかPINコードが届かないなと焦り始めるのは5週間くらい経ってくらいからだと思います。

つい、もう少し待とうかな。と思いがちですが、新しいPINのリクエストはどんどんしたほうがいいです。

理由としては、PINメールのリクエストをすると、リクエストをしてから4週間経たなければ新しいPINメールのリクエストボタンが出てきません

そして新しいPINメールのリクエストを2回し、そこから30日経たなければ、グーグルに身分証明書で本人確認してもらうという手段はとれません

ただし、私は2回のPINリクエストで届いてしまったので、上記手続きが実際に行われるのかわかりません。

しかし、ここで一番避けたいのは広告が停止することです。

ですから、4ヶ月の間に住所確認を済ませるためにも、2回目のPINコードリクエストまではすばやく手続きしたほうがいいと思います。

住所が正しく登録されていれば送付先住所に反映されてなくても大丈夫

まだPINコードハガキが届いていない方は、もう一度住所が正しく入力されているか確認してみましょう。

【住所確認方法】

  1. アドセンス画面のホーム左横の【三】をクリック
  2. 『お支払い』→『設定を管理する』→『お支払いプロファイル』
  3. 『名前と住所』が全て正しく記述されているか確認

ここが正しければ、PINコード送付先住所で市町村名が抜けていても正しく届くはずです。

実際私は送付先住所に反映されないまま正しい住所でPINコードハガキが届いています。

上記2つが完璧であれば安心して待ってもよし

私も色々調べましたが、3ヶ月経って当初発送されたと思われるハガキが届いたという例もあります。

エアメールだから4週間で届かなくても心配するなと書いている人もいました。

住所氏名が正確なもので、4週間おきにPINコードリクエストしていれば、”受け取る準備は出来ているのに、待っていても届かない人”とグーグルも認識してくれるのでは?と思います。

4週間過ぎて届かないと本当に不安ですよね?

あなたの手元にPINコードハガキが早く届くことを祈っています。

【追記】リクエストした全てのPINコードが届きました

6月1日、6月7日と全く同じPINコードはがきが届きました。

全て正しい住所でした。

やはり9週間もかかってPINコードはがきが届いた!という事が判明しました。

そして住所は正しく入力していれば、正しく表示されていなくても大丈夫だと言うことも判明しました。

ほんとにヒヤヒヤしちゃう人いると思いますが、大丈夫です。待つだけ!

早く届くように祈るだけです!

スポンサーリンク













シェアする

フォローする

スポンサーリンク



◆ランキングに参加してます◆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ