スポンサーリンク

ダイエットのために筋トレしてるけど体重が落ちないと不安な方へ

 

今日体重を計ったら55キロでした。

半年で4キロくらい増加したことになります。

ちなみになんとなく体重が増える理由はわかっています。

でも私は焦ってはいません。

 

『ウェイトを上げていく』というチャレンジ精神に負けない自分

『正しいフォームできちんと筋トレができている』という自信

筋トレをしている自分への信頼感がハンパなくて、体重が増えてもへっちゃら~って思えるんですよ。

 

でも、ぶっちゃけここまでの体重増加は私の自信をグラつかせています。

 

ということで、今回は『ダイエットのために筋トレしてるけど体重が全然落ちない…むしろ増えてるんですけど!』

という体重増加に対し不安を抱えている方へ、私も不安なんで一緒に不安を解消しませんか?という内容でお送りしたいと思います。

 

スポンサーリンク

今の私の現状と体重が増えた理由

私の体重の変化です。

先月から54キロ弱を推移し最近では54キロ台、本日55キロジャストになったわけです。

不安…というよりはっきり言ってやばいと思ってます(遠い目)

 

しかしながら不思議と焦りがないというか、やっぱりそうかって感じで納得しています。

というのも私は毎朝、真っ裸の状態で自分のカラダを鏡で確認しながら体重を計測します。

鏡にうつるそのカラダに脂肪がついた気配がないのです。

 

じゃぁ何で体重が増えているのか?

 

考えられる理由は以下のとおり

① 筋肉量が増えている

② 暑くなってきてビールを飲み始めた

③ 以前から誘惑が多かったアイスが暑くなってきたことによって日々の定番になった

④ 土日の外食が定番化した

 

ここ数日の体重増加はやはり②~④によるものが大きいと思います。(←つーかそれだったら脂肪増える方にベクトルは向いていないか?という疑問は置いとくw)

でも夏はこれからです。

青森の短い夏を楽しむためにはビールとレモンサワーは必須だと思いませんか?

 

ということで実は私、試験的にわざと緩めの食事管理にしています(自分にあま~いw)

そして筋トレをめっちゃ頑張るという方向で現在動いているのです。

 

筋トレ後の有酸素運動をやめてHIITトレーニングを取り入れる

1ヶ月前から筋トレ後の有酸素運動をHIITトレーニングにしました。

本当は筋トレしてHIITトレーニングして有酸素運動が痩せるにはいいのでしょうが、時間的余裕がなく、トレーナーさんと相談して筋トレの後にHIITトレーニングをすることにしました。

HIITトレーニングが良かったのか、もう限界だと思っていた筋トレのウェイトが全体的に1段上がりました。

ウェイトを1つあげるというのは『チャレンジ』なわけです。

はじめての重さにチャレンジした時は、5レップ程で絶対に微動だにできないほどの限界が来ます。

やっぱり10レップなんて無理だよね~と思いながら普段のウェイトに戻し、一発目

 

『かっ軽!』

 

ってなるんです。びっくりします。声に出ちゃいます。

このチャレンジを繰り返すと、2週間経った頃には8~10レップ3セットできるようになっています。

今までも常にチャレンジはしてきたのですが、限界を超えることができず頭打ちになっていました。

何がいい方向に働いたのかわかりませんが、ウェイトが1段あがり本当に嬉しい!と思ったのですが、なっかなか体重が減りません。

食事管理をして筋トレしてるのに体重が減りません。

そこでトレーナーさんに『脂肪を減らすために筋トレの後、HIITトレーニングの日と有酸素運動の日を交互にしたほうがいいのでは?』と質問してみました。

するとトレーナーさんは私のInBodyを見て『体重は変わってませんが、きちんと脂肪は減って筋肉量が増えているので、あえて有酸素運動はやめましょう』といいました。

 

有酸素運動は脂肪も減らしてくれますが、筋肉も減らしていきます。

それであれば有酸素運動をあえてせず、筋トレ&HIITトレーニングすることで筋肉をつけちゃおう!という狙いです。

ちなみにトレーナーさんの見立てでは、筋トレ&HIITトレーニングの成果は1ヶ月半から2ヶ月で目に見えて出てくる。

今以上に筋肉は増え脂肪は減るはず。だからこのまま突っ走ろう!って感じでして、私はただただトレーナーさんを信じてメニューをこなそうと思っています。

キンキンに冷えたビールがウマい季節が近づく

筋トレ後に有酸素運動をしないという選択は、ずっとダイエットをしている私としては眉唾もんでして…大丈夫か?という不安が拭えない。

それでも筋トレ+HIITトレーニングのおかげで、ウェストは締まってきましたし(私の目視判断)実際に脂肪は減って筋肉量が増えているわけですからこのメニューを信じて突き進めばいいわけです。

 

しかし季節はどんどんキンキンに冷えたビールを美味しくさせるわけ…

すると私の心は

『これだけ頑張ってるんだからビール飲んでも大丈夫じゃない?』

 

と思うわけです。でもってこれを許すと

『これだけ頑張ってるんだから食後のアイスくらい大丈夫じゃない?』

 

と思うわけです。そのうち調子にのって

『週末だけだから外食しても大丈夫じゃない?チートディだよね♥』←今ここ

 

うわぉっ!

文章にしたら、どんなにトレーニングを頑張ってもカロリー超えてるなって思い始めてきた。

 

そもそも私はマクロ管理法という食事管理をしていて、1日1400キロカロリー程度にしています。

平日は真面目に食事管理して、土日は好きなものを食べる。

この状態で『現状維持』なわけ。

 

そこにビールとアイスを増やせば…1週間で7600キロカロリー超えないか!?

という今までなんとなく気づいていたけど気づかないふりしていた現実を目の当たりにする。

 

というのも、脂肪1キロは7600キロカロリーです。

ですから7600キロカロリー消費した時、脂肪は1キロ減少し、7600キロカロリーオーバーした時、脂肪は1キロ増加します。

 

つまり私の体重増加は、脂肪が増えている可能性が高いと思われます。

 

体重増加は脂肪の増加だと気づいた私が出した答え

この体重増加は脂肪の増加である可能性が高くなりました

 

ダイエットしているわけですから、食事管理を徹底しなければ…とは思っています。

 

私は年中ダイエットをしています。しなければならないと思っています。

 

ワタシ的に平日のマクロ管理法は全然苦になりませんが、常に体重を減らし続けるためには、週末の外食をやめる必要があります。

夫婦二人で生活し、週末の外食が習慣になっている我が家。

私が徹底した食事管理をすれば旦那のストレスも増加してしまいます。

料理がキライなのに毎日食事を作り続ける行為も私にとってはかなりのストレスです。

 

そこで私が出した答え。

 

それは『夏の期間ダイエット自体をお休みしてみよう!』です。(えぇ~まさかの結論!)

 

順調にトレーニングできていて、見た目に変化もない、というよりボディメイク的にはいい方向に進んでいるとさえ思っている今日このごろ。

これも1つの『チャレンジ』

この食生活で筋肉量を増やし体脂肪を減らすことができたらラッキーですし、2ヶ月やってみていい結果がでなければ減量するだけ。

自分を信じて突き進むことが一番かなと思ってきました!

ダイエットのために筋トレしてるけど体重が落ちないと不安な方はどうすればいいか?

ダイエットのために筋トレしているけど体重が落ちないと不安な方に対し、不安を解消するための方法を書こうと思っていたのに、ダイエットをやめるというまさかの結論に達してしまいました。

夏だしいいよね♥(何が?)

夏までに何がなんでも絶対痩せたい!という方は、夏までの1日1日が大切ですから、私が死ぬ気で頑張った時の記事を参考に体重減少目指してみてはいかがですか?

 

夏までにグラマラスBodyを手に入れたい!という方は現在の私が毎日ヒーヒーいいながらしているトレーニング記事を参考にしてみてください。

 

このチャレンジの結果も今後報告したいと思います!

一緒に頑張りましょう!

コメント