生理前の食欲が全くコントロール出来なくなったらどうすればいい?

シェアする




生理前 食欲 コントロール

生理前ってイライラしたり、眠くて眠くて仕方なかったり、お腹が痛くなったり、食欲がコントロールできなくなったりと、いい事が全くありませんよね。

実はこの不快な症状をPMSというのはご存知でしたか?

ダイエットなんて簡単ですよ。絶対に痩せますよ。と言っていた私が、今回のPMS(生理前症候群)に惨敗してしまいました。

手も足も出ないほどの負けです。

PMSだからしょうがないとは思うものの、「一生続けることができるダイエット」を研究する私としては、次は負けないように対策を練らなければなりません。

さて、どうしたらいいのでしょうか…

スポンサーリンク







■生理前の食欲の口火を切ったのは炭水化物

マクロ管理法で私の体重は面白いくらい減少し、食欲の暴走などもなく、筋トレの効果もあり体型がみるみるうちに変化して、楽しいダイエット生活を送っていました。

■参考記事■

マクロ管理法を基本としたダイエットが順調すぎるので、私は、旬の物を食べると身体が求める栄養素が入ってくることで身体は満足し、食欲が暴走しないのでは?と仮説を立ててみました。

ジムのトレーナーさんや、ピラティスの先生に仮説を伝えて見ると、私の仮設が正解だと思うという同意もいただいたということもあり、普段は食べないようにしていた、かぼちゃやじゃがいもも積極的に食べました。

そんな中私は、かぼちゃを焼いて甘辛タレに漬けるというものにはまってしまい、かぼちゃを丸っと1つ使い(2キロ程度)作り置きして、2日で食べきるという、もはや身体にいい。ではなく食べ過ぎの状態に。

当然炭水化物量はエラー状態が続き、カロリーも超えてしまいます。

PFC値を管理するために使用しているアプリがはじき出した5週間後の予想体重は53キロ~54キロ台を推移。

つまりこのままの食生活をしていると、リバウンドするよというお知らせなのです。

きちんと管理されていない食生活にだらしなさを感じるものの、何故か食欲は止まらない…止められない…

そしてこの炭水化物食べ過ぎエラーは、ただのスタートでしか無かったのです。

■かぼちゃがきっかけで食欲が制御不能状態に

このかぼちゃを食べ過ぎるということをスタート地点だとすると、ここから私は禁断の地に足を踏み入れ始めます。

食欲が抑えられないので、何か口に入れようとするのですが、パンやお菓子などを口に入れるのには抵抗があったので、みかんや柿など、デザートを兼ねた旬のものをたべました。

すると、お腹はいっぱいになるのですが、空腹感は解消されず、頭の中は食べ物に占領されてしまいます。吐きそうになるくらい食べたものがお腹に入っていても、食べ物を口に入れたいという欲求は制御出来なくなってきました。

そして、ポテチ・かっぱえびせん・食パン・サッポロポテトバーベQ味・アイスクリーム

絶対に食べてはいけないものに手を出してしまったのです!

あぁどうすればいいのでしょうか…

一応食べたものは全てアプリに入力しました。毎日目標カロリーから400カロリーオーバーします。

焦れば焦るほど、食欲を制御することができなくなりました。

■食欲は暴走モードへ…考えられる原因は

正に食欲のタガが外れた状態です。

きっかけは、かぼちゃが美味しかったことかもしれませんが、ここまでの食欲暴走モードに入ったのには何か別の原因があるはずです。

私は考えました。

そして、PMS(生理前症候群)なのでは?と思ったのです。

理性では制御することも出来ず、お腹がいっぱいになっても食べたいと思うのは異常です。私の身体のなかで、何かが起こっていると思ったのです。

試しに私は、PMSに効くというパッチを貼ってみましたがほとんど効果はありません。

冬季うつ?

ただ単に冬の味覚の美味しさ?

など原因を考えるものの、結局はお菓子やアイスを食べる行為をやめることが出来ませんでした。

■とうとう生理がきました

そして生理が来ました。すると、食欲が緩やかではありますが減退したのです。

しかし1週間弱はお菓子やアイスを食べる生活をしていたので、習慣を経つのにちょっとの我満が必要でしたが、また元の生活に戻りつつあります。

1週間エラーをし続けたので、1週間は果物やかぼちゃを食べないようにし、減量モードに戻している状態です。

それにしても、ホルモンそしてホルモンバランスって何なんでしょうね…理性までもきかない異常状態にされます。

それも、先月の生理の際は大丈夫だったのに今月はダメだった。となると、ただの甘えなのでは?と自分を責めたくなります。

■結局のとこ食欲暴走モードはどうやって解除するの?

食欲暴走モードの解除方法ですが…

ありません!わかりません!

すいません、役立たずで…

ただ、生理が来れば食欲をコントロールできるようになるというのは事実です。つまりコントロールできるときはマクロ管理法を徹底していく。

そうでないときは、身体の声に耳を傾け、やりたいようにやらせる。という感じが一番いいのかなと思いました。

食べることに罪悪感を感じながら食べると、普通に食べるよりも体重が増加するという研究結果もあります。

一生続けることができるダイエット」でなくてはいけない以上出来ないことは出来ないという、事実を受け止める事も必要です。

PMSの症状がひどく出る月は「仕方がない」と諦め、PMSの症状が無くなったときにどうするかを考えましょう。

実際、1週間のエラーで体重は変化しませんでしたし、生理が来て普通の生活に戻した所、体重はまた減少しつつあります。

自分を信じてあげることがダイエットには必要なのかもしれませんね。

■【追記】ピラティスの先生より有力情報を入手!

実はこのブログを読んでくれた私のピラティスの先生より一番食欲を抑える方法を入手したのでご紹介します!

沢山噛むことと、匂いをかいで食べること。

この2つに時間をかけると身体は必要な量を食べると満足してくれます。

ということでした。たくさん噛む、これ出来てないかもしれません…そして匂いをかいで食べるなんて意識したこともありませんでした…

きちんと食事を楽しむということが大事なんですね。

食べていることに意識を向けることが大事です。

テレビに集中したり、携帯みながらの食事だと、満腹中枢は麻痺します。

そしてよく噛むことは小顔に繋がりますよ~

先生、ちょいちょい小顔とか美尻とか、食いつきワード入れてくるんですよね(笑)

噛むことに意識するようにしてみよう!

アドバイスをくれた先生はこちらの記事で詳しく紹介してます

ランキングに参加してます◆

 いつもクリックありがとうございます! 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

スポンサーリンク













シェアする

フォローする

スポンサーリンク



◆ランキングに参加してます◆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ