スポンサーリンク

筋トレを休むことで生じる【罪悪感】はトレーニング効果をゼロにする!

ここ2週間ほど、カラダの調子が良くありませんでした。

ちょっと前まで「無敵」を豪語していた私も、季節の変わり目や風邪ウィルス、生理が重なり原因がわからぬ不調に襲われました。

もしかして有酸素運動をすれば、この倦怠感は解消されるのでは?と無理して運動したりもしました。

でも良くならない…つうかどんどんカラダが重くなる…

最終的にはパーソナルトレーナーさんに

体調が良くない時のトレーニングは効果も下がりますし、翌日悪影響が出る場合が多いからお休みしましょう。

とおすすめされ、1週間まるっとお休みしました。

結果、今では筋トレがたのしー!と感じるほどに回復しました。

ということで今回の記事は、筋トレしていると陥りがちな「筋トレを休む事」で生じる罪悪感が結果的にトレーニングの効果をゼロにしてしまう。

という大変恐ろしい体験談を語ります

スポンサーリンク

筋トレを休むことで罪悪感って感じる?

あなたは筋トレを休むことで罪悪感感じますか?

私はめちゃくちゃ罪悪感に襲われます。

現在私はパーソナルトレーニングジムに通っています。

通いはじめの時、トレーナーさんに「筋トレは週に2回まで」と言われました。

それまで平日に毎日筋トレをしていた私は、毎日筋トレをしないことに不安と罪悪感をものすごく感じました。

 

あの罪悪感はどこから生じるんでしょうかね…

 

そもそも筋肉は筋トレしてるときじゃなくって、回復することによってつくわけです。

わかってる。いやわかってた。

わかってるのに、いつの間にかそんな当たり前の事を忘れてしまい毎日ヘトヘトになるまでトレーニングをしてました。

徐々に本来の力も発揮できなくなり、後退していく自分のカラダや心の弱さにも、罪悪感を感じる日々。

 

楽しいはずの筋トレが義務になり、変化しないカラダは私の弱さの象徴に思えてきます。

昨日の自分に勝たなければと、必死に筋トレし、疲れてしまいトレーニングを休む。

すると自分を甘やかしてしまった…という罪悪感に襲われます。

 

いや~文字にすると、一目瞭然。

こんな効率悪いことして、絶対に筋肉成長しないでしょ~って思います。自分でも。

いや、効率が悪いというより、もはや効果が無いと言っても過言ではありません。

実際パーソナルトレーニングを受けるまでの私は筋トレを毎日しているのに、成長を感じることができていませんでした。

つまり、筋トレを休むと罪悪感を感じるからと闇雲に毎日トレーニングをしたところで、筋肉は成長しないのです

ただただカラダも心も疲れるだけなんです。

気分が乗らない時の筋トレは効果が無いってこと?

私の実感では気分が乗らない時の筋トレは効果がありません。

私の場合、闇雲に筋トレしていた3ヶ月で、逆に筋肉が減少し、脂肪は増加しました。

それでも絶対に筋肉は裏切らない!と信じて毎日筋トレしていました。

もちろん気分が乗らない日でも疲れた日でも筋トレします。

というより、カラダの後退しか感じない3ヶ月間は筋トレを始めてから一番頑張ってトレーニングした期間だったと思います。

 

でもその頑張りはまったくカラダに反映されませんでした。

こうなると何を信じればいいのかわからず迷走します。

迷走しながらの筋トレは全く効果がありませんし、もはや苦行です。

そりゃぁ気分が乗らないのは当然なのです。

 

でもパーソナルトレーニングを受けるようになり、筋トレが「週に2回」のペースになって気づいたのです。

気分が乗らない日が無いということに

 

最初は筋トレが週に2回って少なくないか?って本当に不安でした。

でも実際体験してみると、週に2回の筋トレはとてもいいペースなのだとわかりました。

 

まず、トレーニングの感覚が2日、または3日おきになるので、筋肉痛や疲れが無い万全の状態で筋トレができます

万全の状態でする筋トレは毎回充実していて、1ヶ月で体型に変化が現れるほど、ボディメイク効果がありました。

人間、効果を実感すると、自然とトレーニングの日が待ち遠しくなりますし、筋トレの日はワクワクするようになります。

で、気づきました。

気分が乗らないってことは、オーバーワーク状態なんだなってことに。

十分な回復ができていないのに、平日は筋トレするという謎の呪縛に囚われ、義務化しているトレーニング。

だんだん落ちるウェイトに自信を無くして、もっともっとと筋トレをする。

これ、絶対に筋肉は成長しませんよね。

だって壊れた筋肉が回復してるときが無いですもん。

何度も言うようですが、筋肉はトレーニングしているときに成長するのではなく、回復することで成長するということを忘れてはいけません

つまり気分が乗らないときは筋トレの効果が低く、筋肉を成長させるには効率が悪いのです。

だったら罪悪感なんか感じることなく思い切って休養したほうがいいですよね。

筋トレを休むことで罪悪感を感じる人が今すぐすべきことは?

筋トレを休むことで罪悪感を感じていたり、筋トレの効果がカラダに反映されないという悩みを抱えている人はまず1週間休んでみましょう

いやいや、そんな事したら筋肉落ちちゃうよ。と思いますよね。

落ちません。1週間やそこらで筋肉は落ちない(←実証済み)

だって筋肉は回復することで成長するんですから!

逆に効果がない疲れるだけのトレーニングは効率が悪いだけではなく、筋肉を減少させてしまいます。

そんなものはトレーニングでもなんでもありません。

ここは勇気をもって休養してみましょう。

休養することでカラダには力と元気がみなぎります!

カラダを常に万全の状態にし、適度なペースを守り筋トレしてみてください。

絶対に体型が変わるはずです!

楽しいトレーニングはダイエットと美容に効果あり!

筋トレが楽しくなると、ダイエット効果はもちろんのこと、美容にも効果があるって知ってましたか?

実は私、パーソナルトレーニングを受けてから、目の下にあったチェーン状の小じわが消えたんですよ。

化粧のノリもいいですし、お肌は常に光を反射してピッカピカ。

化粧品を変えたわけでもないですし、なにかな~って思ってたんですよね。

 

そんなある日、トレーナーさんと減量の話をしていて、1年前に痩せたときに比べると、肌がたるまないんだよね。

って何気なく言ったんです。

すると

中村代表
中村代表

トレーニングした後にタンパク質と天然ビタミンCを摂取すると、吸収率100%の自家製コラーゲンが体内で作られるのでその効果じゃないですか?

って情報をさらっと言われました。

ちぃ
ちぃ

えっ?なんですって?
きゅーしゅーりつ100%の自家製コラーゲンですって?

中村代表
中村代表

はい。女性は美容にすごくお金をかけますが、運動して天然ビタミンCとタンパク質を取れば体内で吸収率は100%のコラーゲンが作られるんですよ。一番安くて効果的だと思うんですがね…

ってびっくり~!もっと早く教えてくれって感じ~。

美容だけではなく怪我の回復も早いんですって。

 

ということで、この話を聞いてからは、天然ビタミンCのサプリとタンパク質量の管理は絶対に厳守するよう心がけています。

天然ビタミンCのサプリは、ネイチャーメイドのビタミンCが手軽でいいよと教えてもらいました。

ネイチャーメイド C500withローズヒップ 200粒 - 大塚製薬
ヘルシーグッド 楽天市場店
¥ 1,420(2019/06/16 19:16時点)

ビタミンCは取りすぎても害になるものではないということと、風邪もひいていたので、毎日2粒ずつ3回にわけて1日6粒飲んでいます。

トレーニング後には、プロテインとビタミンCサプリを飲むようにしています。

私の一番のお気に入りの味は、ベリベリベリー風味。ベリーのスムージーを飲んでいるような飲みやすさです。

プロテインは好みが人によって全然違います。

私は甘ったるのが苦手ですが、それがおいしいと思う人もいますよね。

ビーレジェンドではお試し小分けパックのセットもありますので、大容量を買う前に、味見をしてみるのがいいと思いますよ。

こちらの記事で手軽に食べれるタンパク質を紹介しています。

マクロ管理法でタンパク質が足りない時に簡単に食べれるもの6選
マクロ管理法を成功に導くためにかかせない「タンパク質」この「タンパク質」を簡単に作れるレシピと成分表をまとめて見ました。意識して摂取しなければなりませんが何を食べればいいのかもわからない人は是非参考にしてみて。

【まとめ】筋トレを休むと罪悪感が感じる人へ

筋トレを休むことで罪悪感持っちゃう人は、まず筋トレを休むことを頑張って実行してみましょう!

 

あなたが弱いわけじゃない。

あなたが自分を甘やかしてるわけじゃない。

むしろ頑張りすぎてるだけなの。

オーバーワークすぎて、カラダが回復できていないだけなのよ。

 

万全の状態で筋トレしてみましょう!

こんなにトレーニングって楽しかったの!?とびっくりするはずです。

疲れたり、風邪をひいたり、気分がのらなかったり、眠かったり、そんなときは思い切ってトレーニングを休みましょう。

結果、その後のトレーニングの質を必ず向上させるはずです。

 

筋肉をきちんと回復させて、週に2回のペースでする筋トレは、毎回楽しく、達成感を味わうことができます。

楽しいトレーニング後にタンパク質とビタミンCを摂取すると、小じわが消えてお肌がピッカピカになります。

 

つまり、いい女確定だぞ!

追記:パフォーマンスに違和感を感じたら

この記事を投稿した日は2週間ぶりのピラティスレッスンでした。

2週間前のピラティスレッスン時は風邪のひきはじめくらいの時で、まだ倦怠感などの不調はカラダに現れていませんでした。

そんなときにピラティスレッスンを受けたのですが、いつもできていることができないんですよね。

手を天井に向かってまっすぐ上げることができない…とか、いつもよりカラダが硬いな…とか、違和感は感じていたんです。

でもその違和感がなんだかわからない…

自分のカラダと会話をしながらちょっとずつ変化を楽しんでいたピラティスレッスン。

1年半続けてきて、初めて、今までできていたことができなくなり、とても不安を感じました。

で、2週間ぶりのピラティスレッスン。

すっごい良かった!すごく清々しい気持ちになりましたし、適度な疲れが、とてもいい睡眠につながりました。

アスリートじゃなくても違和感って感じるんだなぁ~って感心しました。

ということで、ちょっとした違和感や不調を感じたときは、思い切って休養をとることは大事だよってお話でした!

コメント