犬の歯石ケアのために購入した商品4つ!それぞれのレビューと気になる商品

シェアする




我が家には犬が4頭おります。年齢は今年で14歳アポロ・13歳コータロー・10歳大二郎・推定6歳ラッキーです。

上2頭がダックスで下2頭がチワワなのですが、ダックスは2頭とも歯石がものすごいです。

というより、もう亡くなりましたが、一番初めに飼ったダックスはもっとひどかったですし、その子供たちもひどいのです。

つまり私の印象としては、ダックスは口が長いせいか歯石がつきやすく、口が臭い印象です。

とは言え、結局は毎日歯磨きをしていない私に責任があるのです。

アポロの肝臓病も原因は特定されていませんが歯周病が原因なのではないかと思うと、チワワ2頭はきちんとケアしなければならないという気にもなります。

しかしながら歯石ケアって犬も嫌がりませんか?

我が家だと歯ブラシ、歯磨きシート、爪切りなど、犬が嫌がるものは手に持った瞬間に皆どこかに逃げていってしまいます。

今回は我が家で歯石ケアのために購入した商品をご紹介するとともに、メリット・デメリットなどの商品レビューも書いてみようと思います。

スポンサーリンク







そもそも歯石がたまるとどうなるのか?

歯石がたまると歯周病になります。

そして歯周病になると口臭がひどくなります。理由は歯石の原因となる細菌が臭いを発生させるからです。

我が家のコータローは一番はじめに飼ったダックスの子供なのですが、親子で口臭が同じでしたね。魚が腐ったような臭いという感じで、まぁクサイ。

そしてコータローの母は16歳まで生きましたが、15歳の時に歯周病が原因で口内から大出血し、緊急手術の経験があります。

その他にも、歯周病になると内臓の病気の原因になります。

実はアポロの肝臓病も歯周病が原因なのではないかと思っています。

初めてアポロの体調に異変がおきた際、様々な検査をしたのですが、はっきりって原因不明。肝臓の数値が異常に高いということはわかっていますが理由はわかっていないのです。

原因を何とか特定したくて、ネットで「犬 肝臓病」と検索してみました。

すると考えられる原因としてわかったのが次のとおりです。

  • 太りすぎ
  • おやつやドッグフードに含まれる添加物
  • 腫瘍
  • 門脈シャント
  • 歯周病

アポロは太っていません。我が家はおやつはあげません。フードは一応気をつけてあげています。検査の結果、癌は見つかりませんでしたし門脈シャントでもありません。

しかし口はクサイ!

歯周病であることは間違いないわけですが、動物病院を2件まわっても「肝臓病の原因が歯周病」とは特定されませんでした

多分、特定されたとしても肝臓病になってしまったという事実は変わらず、歯周病をどうにかしても肝臓病が良くなることはないからなのだと思います。

つまりは、歯周病にならない努力を飼い主がしてあげないといけないということなのです

歯石ケアにはどんな商品があるのか?

それでは歯石ケアをするのにどんな商品があるでしょうか?

ここからは私が実際に購入して使用したものをご紹介していきたいと思います。

●ライオン商事 PETKISS 歯みがきシート

使いかけですいません…

こちらの商品は歯磨きウェットシートが30枚入ってまして、指にシートを巻いてワンちゃんの歯を拭くというものです。

毎回拭いてあげると黄色い汚れがついてくるので、表面の汚れは取れています。ただ歯石まで取れるかというと取れてはこない。

もうついてしまった歯石に効果はないかと思います。

こちらの商品は250円程度で購入できてコスパがとてもいいです。

ささっと取り出せますし、使いやすい。とってもいい商品です!

ただね、これ、指噛まれます。

ラッキーが未だに心を開いてくれていませんで、口を触られることを異常に嫌います。

ですからこのシートを持った瞬間に、逃げるし、捕まえてフキフキしようとすれば、噛まれます。

そして普通に痛いです…

ですから普通に噛んじゃう子には不適ですね。

●リーバスリーLEBA3

こちらの商品はお口に直接スプレーするかスポイトでお口に液体を入れるというものです。

歯石ケアを代表する商品で、動物病院でも置いてますよね。

我が家の場合は、もうこのスプレーを持つと散り散りにいなくなります…何なんでしょうね。私がスプレーを持って歩く姿が鬼かなんかに見えてるんだと思います…

ですから我が家の場合は直接お口にスプレーすることはできません。

ではどうするか。まずは、リーバスリーのキャップに1プッシュ分シュッと押します。

そしてその液体を付属のスポイトで取り、旦那に抑えてもらっているワンコの口に直接入れます。

簡単ですね。

(写真引用:ペットのお薬うさパラより)

ここまで効果がある。

ということなのですが、私は毎日スポイトしてあげていません。(あぁダメな飼い主ですいません)

なのでここまでの効果があるんですよ。と実証できていません…

そして我が家のダックスたちの歯石はこんな生易しいもんではありません。

しかしながらレビューを見ると、歯石がいつの間にか取れてました~というのもあり、歯石が取れるというのは本当のようです。

(レビュー引用:ペットのお薬うさパラより)

商品ページはこちら → リーバスリー(LEBA3)

このスプレーは旦那がいないと実行できないのですが、食後30分経たなければスプレーできないということもあり、タイミングがあわず、朝はまずできません。

そして毎日夜スプレーするとなると、もうその時間に犬達は恐怖を感じたり、敵対心あらわにしたりというのが顕著に現れ、あまり心理的に良くないのでは?と思ってしまうんですよね。

それを乗り越え、なだめて歯石ケアをするのが飼い主の努めなんですよね。

ということで私も旦那も心を入れ替え毎日スプレーしてあげたいと思います。

リバースリーは確実に歯石を取ってくれる商品のようですが、スプレーするにしてもスポイトで口内に液体を入れてあげるとしても、1人では難しいというのが難点です。

値段は高めに感じますが、小型犬だと1日2プッシュなのでかなり長く使えます。コスト的にもいい商品だと思います。

ただ、我が家のような多頭飼いのお家ではどうしても1本が高く感じますよね。

そういう時はペットのお薬うさパラで購入しましょう!個人輸入ですので安く購入することができます。

2018年3月5日現在のリーバスリー(LEBA3)の価格は下記のとおりです。

いやいや、個人輸入って何か怖いし、今すぐ欲しいし、1頭なら半年位持ちそうだし、1,000円位の差だったらポイントの事も考えてAMAZONや楽天から買いたい!という方はこちらからどうぞ。

●Dr.YUJIRO デンタルパウダー

こちらの商品は歯科専門の獣医師さんが開発したデンタルパウダーです。

このデンタルパウダーは朝用でして、夜にはデンタルジェルをわんちゃんのお口に含ませるのが理想的です。

本来の使い方は、朝ごはんの後に、デンタルパウダーを数滴の水で溶かしゲル状にしたものをお口に含ませます。

しかし、このデンタルパウダーの良い所は、ごはんに振りかけて与えても効果がある!というところ。

そしてこのデンタルパウダーを振りかけてもごはんはちゃんと食べてくれます。むしろ好んで食べてくれます。

そして夜には別商品の「Dr.YUJIROフィトンチッドデンタルジェル」を口に含ませます。

実はデンタルパウダーを注文すると試供品で小さなデンタルジェルがついてくるんですよ。

デンタルパウダーはご飯にかけるだけという手軽さで続けることができるのですが、デンタルジェルはまた犬と鬼ごっこ状態になるので、ついついやらなくなってしまいます。

口コミをみてみると、歯石がみるみる取れました~とか口臭がなくなったという口コミが多く書いてありました。

我が家で使用した感想ですが、確かに口臭は軽減されます

歯石が取れるまでではありませんが確かな効果は感じます。

しかし「Dr.YUJIRO」商品の一番のデメリットだと思うのですが「多頭飼いにはコストがかかりすぎる」ということです。

デンタルパウダーを定期購入にした場合、3ヶ月で5,054円。1頭のワンちゃんで3ヶ月ですから、4頭いる我が家だと1ヶ月弱になってしまうんです…

高い…つづけられません。

でもこの商品は効果も感じましたし、与えやすいですし、値段さえクリアできればずっと続けたい商品ではあります。

●歯ブラシと歯磨きジェルなどその他色々

こちらの商品は歯磨きジェルでして、歯ブラシや布につけて歯磨きするんです。

商品説明としては、歯磨きに慣らすためにミルクの味がするジェルをお口に入れることで嫌がらない。というものなのですが、味とか全然関係なし。

歯ブラシが怖い。私が怖い。

ということで、これは1度しか使ってません。

歯みがきシートがダメな子はダメですね…

歯ブラシも何本買ったかわかりませんが、全く馴染んではくれません。

ただ、ラッキーは歯ブラシを噛もうとしてくるので、そのすきにゴシゴシするのですが、実際にはきちんと磨けているとは言えません…

その他、水に数滴垂らすだけという商品も買ってみましたが、水を飲まなくなる子がいたりと1回2回使用して捨ててしまったものも多くあります。

歯ブラシ、ジェルはもう買わないと思います…

歯石ケアで気になる商品を発見



この商品は、熟成鹿肉をつかった「みらいのドッグフード」というドッグフードです。

高そうでしょ。まぁいつもの私だったら「うちには無理」とか思って詳細も見ること多分無かったと思います。

たまたま、もっと安いデンタルパウダー無いんかい!と思って検索していた所、このドッグフードを発見。

じゃぁこのドッグフードの何に食いついたかといいますと、実はデンタルパウダー付きのドッグフードなのです!

そしてこのデンタルパウダーもごはんにふりかけるだけでOK!なのです!

それでは気になるみらいのドッグフードのお値段は!1キロ5千円!(高)

う~んちょっと計算してみようか…

我が家はだいたい1ヶ月に6キロのドッグフードを消費しているのでさんまんえーん!たかっ!高い…

とおもいましたが、定期購入だと割引してくれるんだって!

6kg購入すると1ヶ月18,000円ですか…

やはりお高いですな。

でもこのドッグフードってスーパープレミアムドッグフードなんですよね。

原材料を見てみると高いのは納得できます。

きちんとした生肉を使用していますし、霊芝やアガリクスなども入っています。

アガリクスのサプリを与えて、デンタルパウダーを買って、スーパープレミアムフードを購入するとまぁこれくらいの金額なのかな~

一度試してみる価値はありそうです!




【健康寿命を伸ばしたい!】を叶える健康寿命サポート2点セット!
熟成鹿肉+マクロビ発酵レシピ+口腔ケアのドッグフード

まとめ

歯石ケア商品を色々ためしてみた私ですが、結局は飼い主が根気よく犬のために歯石ケアをすることが大切なのです。

私は犬の口臭が年齢とともに臭くなるのはしょうがないと思っていましたが、口臭だけの問題ではなく、健康にも影響することをアポロの肝臓病から学びました

アポロの肝臓病の原因が歯周病だとしたら、その責任は歯石ケアを軽くみて真面目に根気よく取り組まなかった私にあります。

アポロはまだ13歳。7月の末で14歳になりますが、そこまでは生きることが出来ないでしょう。

今回様々な商品を紹介しましたが、それぞれのご家庭にあった方法をぜひ見つけていただき、歯石ケアに必ず取り組んでもらいたいと思います。

スポンサーリンク













シェアする

フォローする

スポンサーリンク



◆ランキングに参加してます◆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ