AI TOUR「和と洋」に参戦してきました!感想とAIちゃんの魅力について語りたい

スポンサーリンク

ai tour 和と洋

こんにちは。今日もちぃは元気です。

 

10月24日はリンクステーションホール青森でAI TOUR「和と洋」が開催されました。

 

アルバムを出す度にTOURをしてくれ、必ず青森に来てくれるAIちゃん。来てくれたら毎回参戦する私たち夫婦。

 

今回は一度参戦したら癖になる、AIちゃんの魅力について、ネタバレしない程度に感想を交え語りたいと思います。

 

■絶対にノリノリにしてくれる

ai tour 和と洋

AIちゃんはどんな人をもノリノリにしてくれます。

 

実は私、リズム感が怪しい部類の人間で、例えば手を振りながらアーティストを見ていると、手が勝手に止まっている…とかフリを覚えるのが苦手などの理由から、何か恥ずかしくってノリノリになれませんでした。

 

でも、AIちゃんは何年もかけて(勝手に何年もかかっただけだけど)そんな私をもノリノリにしてくれる。

 

っていうか、身体が勝手に動いちゃうくらい、カッコよくて、ノリノリの曲を必ず入れてくれます。

 

今回のノリノリポイントは、一般の方と一緒に歌うコーナーで、一般の方が(やっちさんという人でした)素人とは思えないほど上手くて、身体を動かさずにいられないというほど会場のみんながノリノリでした。

 

マジ楽しかったです。

■子供が多くて会場がアットホームな雰囲気

ai tour 和と洋

AIちゃんが子供を産んでからなのかな?お子さんも入場できるようになりました。というか、もしかして以前から入場できてたのかもしれませんが、最近あっちこっちに子供!って言うくらい小学生くらいのお子さん率高いです。

 

昨日はパディントン2のために作った歌も歌ってくれて、その際には子供がヒーヒー言っちゃうような演出もありました。

 

私の斜め前の子が、すっごい飛び跳ねながら全曲歌えてて、ノリノリの姿をみたら、なんかとっても微笑ましかったです。

 

最後はAIちゃん自身のお子さんもステージにあがってそりゃぁもうかわいーの嵐。バイバイ(^_^)/~とかしちゃって本気で可愛かったです。盛り上がりポイントでしたよ。

 

■世界が平和で、全ての人が笑えるように祈ろうって気持ちにさせる

ai tour 和と洋

AIちゃんの歌って愛なんですよね(特にシャレとかではない)最近は博愛家だなって思うようになりました。

 

AIちゃんの歌は元々英語が多くて、LIVE前の予習時には、恥ずかしながら、歌詞の意味わかんなかったりするんです。

 

LIVEに行くと、「次の曲は○○って曲なんですが、こんな事を思って作ったんです」という感じで解説をしてくれて、それを踏まえて聴くと、感動しちゃうんですよね。

 

何か東日本大震災から始まった地震災害の連鎖とか、観測史上最大といわれる雨量の記録はどんどん更新されていき、それに伴う土砂災害とか、山々は各地で噴火など、日本全国で様々な災害が発生しますよね。

 

世界を見れば、自分の国で迫害されている人なんかもいて、普通に生きることも許されない人たちがいる悲しみ。

 

心が休まるときがないし、悲しいニュースを見るたびに「神も仏もない」と思ってしまいます。

 

そしてAIちゃんの歌は、そういう人たちのために祈ろう!自分は笑って生きよう!人に愛をもって接しよう!と私自身も博愛家になってしまうほど影響うけて感動するんです!

 

斜め前の人は途中から大号泣してました。

 

AIちゃんの癖になっちゃう魅力とは?

・ノリノリで楽しぃーを体験出来ます

・LIVE会場が一体となり、アットホームな雰囲気を味わうことが出来ます

・時々すっげー歌がうまい一般人の歌が聴けたりします。それはとても盛り上がります

・歌詞の意味がわかると感動します

・その感動により、思いやりの心を養うことができます

・楽しさと感動と愛をもらうことができるので、癖になります

 

心がトゲトゲしてるなって思ったら是非!AIちゃんのLIVEで思いやりの心をもらい、養ってみて下さい。あなたの周りもハピネス化しますよ。

楽しいと思える毎日は自分が作り出すんだね!

 

■余談ですが…その1

 


マサ小浜さんが楽しかったとツイッターしてたのでリツイートしたら、いいねしてもらっちゃいました。嬉しかったです。

 

■余談ですが…その2

和と洋と

H29.10.25より 「和と洋と。DELUXE EDITION」が発売されます。

 

AIちゃんが仰るには、「和と洋」は和は和、洋は洋にとてもこだわって作ったので、和でも洋でもない歌はアルバムに入れなかったということです。

 

なので、行き場を失ったシングル曲を入れちゃえ~ってことで、「和と洋と」というアルバムを作ったそうですよ。

 

LIVE会場では先行発売されてました。特典付きで。
やはりLIVE会場ってお得が多いですよね。

 

いつもクリックありがとうございます。

→ 40歳代ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

コメント