スポンサーリンク

青森県民が短命な理由は肥満!若くして死ぬ病気は身近にある

私は日本一短命な青森県に住んでいます。

青森県民は40歳を迎えると全員「日本一短命な人」になります

45歳から49歳の青森に住んでいる人の死亡率は、なんと全国平均の2倍にもなるのです。

今年は同じ年の知り合いが糖尿病で亡くなりましたし、5つ上の先輩が癌だという知らせもありました。

実際、40歳を超えると病気の知らせは自分の知人、友人にとどまりません。

「会社の同僚の旦那さんが癌なんだって」とか「この前まで営業担当だったあの人、癌らしいよ」など普通に耳にします。

実は青森県が短命県な理由とは、働き世代の若い人が日本で一番死ぬ県だからです。

ではその働き世代が死に直結するほどの病気になる理由が何かと言えば「肥満」です。

ちなみに私が勤める会社では、40歳以上の男性社員はほとんどが肥満です。

ですから全員健康診断で引っかかります。

なのに生活習慣を改善しようとする人はものっすごく少ない!

実際に40代で肺がんになり、若くして亡くなった同僚がいるのに、自分だけは大丈夫だと思っている人が多いこと。

この根拠の無い自信がどこからくるのかわかりませんが、自分が若くして亡くなる程の病気になったらと考えたことはありますか?

40歳を超えたら「死に直結する病気」にかかる可能性は一気に増えます

その理由をたどると根本は「肥満」なのです。

肥満を放置し、自分の健康に無頓着で過ごしていると、40歳を超える頃には「死に直結する病気」としてカラダにきちんと現れます。

病気が現れ、死を意識した時、あなたは絶対後悔するはずです。

病気になってから後悔しないために、いま行動を起こしてほしい!

ということで今回は、若くして「死に直結する病気」になるとはどういうことか。

真剣に病気を意識し、生活習慣を改善するために何をすべきかを考えてみましょう

ホントね、同世代の青森県民の方々に早死してほしくないのよ。マジで

「○○さんが癌なんだって…年越せないかもね」っていう会話したくないの。マジで

っつうことで青森県民!特に男性の短命をなんとか改善するために熱く語りたいと思います!

スポンサーリンク

青森県民の寿命を左右する3大生活習慣病とは

青森県民の寿命を左右するっていいましたが、自分の健康を意識することなく肥満を放置している人であれば日本中、いや世界中どこに住んでいても病気になります。

その病気というのが3大生活習慣病です。

3大生活習慣病とは

  1. 悪性疾患(がん)
  2. 脳血管疾患(脳卒中)
  3. 心疾患(心筋梗塞)

これら3つの病気をいいます。

当たり前の話ですが、青森県民が40歳を迎えるといきなりこれらの病気になるわけではありません。

3大生活習慣病になる前兆があるのです。

そのスタート地点は「肥満」です。

肥満を放置し年齢を重ねると、高血圧・脂質異常症といった症状が出たり、糖尿病・歯周病といった病気になります。

カラダが「あれ~このままだと病気になりますよ~」というお知らせを発している段階です。

自分のカラダがせっかく発してくれたお知らせを無視し、生活を改善することなくなんとな~く生活すると、確実に3大生活習慣病を引き起こします。

私が勤める会社の男性陣の健康診断の結果を見ると、高血圧と脂質異常症の隣に異常の文字が書かれた人が多い!

今まさに、カラダがお知らせ発してくれているのです。

でも生活を改め肥満の改善に取り組む人はほとんどいません。

青森県民が日本一の短命だということは、健康診断の結果で異常が書かれたとしても、自分の生活態度を改善する人が少ないから。

つまりは自分の健康に対して意識が低い人がほとんどだからと言えます

自分の子供をかわいいと思っていますか?

いきなりですが、あなたは自分の子供をかわいいと思っていますか?

そりゃかわいいですよね?

私には子供がいませんが、甥っ子姪っ子、友人の子供達ですらかわいく思っています。

甥っ子姪っ子の運動会を見に行けば、親バカ競争か!ってくらい皆さんビデオにカメラと大忙しです。

私は弟の子供たちを応援しに小学校の運動会へ行きます。

弟は実家に住んでいるので、子供たちが通う小学校は私の母校なわけです。

実家を建て替え親と同居したり、実家の近くに家を建てる同級生は多く、小学校の運動会は軽い同窓会になります。

すると、42歳男性・働き盛り・小学生を筆頭に3人子供がいる

な~んてザラにいるわけです。

なかには4人の子供がいる同級生だっています。

 

さて、ここから真剣に想像してみてください。

 

あなたは健康診断で要検査の封筒を渡されました。

仕事が忙しく、封筒の存在を半年も忘れ、会社から早く病院へ行き結果を提出しろといわれ渋々病院へ。

近くの病院へ行き、検査をすると「紹介状を書くから大きい病院へ行きなさい」と言われます。

えっ?と思いつつも「いやいや、癌とかだったら痩せてるし」と肉のついたお腹をポンポンしてみます。

1週間後、検査結果を聞くために病院へ。

検査結果を聞くだけなのにずいぶん待たされたあなたは少しイライラしています。

やっと自分の名前が呼ばれ、先生の前に座ります。

 

「えぇーとね、検査の結果がでました。実は癌が発見されました」

はい?がん?あのがん?

そうですね。(レントゲンを見ながら)ここに影あるのわかりますか?これ癌です。肺がんです。

 

説明はどんどん進んでいくのに、全く頭に入りません。

 

癌?肺がん?俺ががん?死ぬの?えっ?なになに…えっ?

 

さぁこの時あなたは何を思いますか?

きっと色々考えるでしょう。

そしてその思考の中に、絶対に子供たちの将来があるはずです。

あなたが稼げなくなり、家族の生活はどうなるでしょう?

あなたが死んで子供の進路はどうなるでしょう?

あなたの治療にどれくらいの時間と費用がかかるのでしょう?

あなたはかわいい子供の結婚式に出席するまで生きていられるでしょうか?

あなたに残された時間はどれくらいなのでしょうか?

 

そして思うのです。

 

封筒を渡された直後に病院へ来ていれば…

タバコが値上げされたときに禁煙していれば…

痩せれば健康になれるって言われた時に運動していれば…

痩せろ痩せろと言われた時に食事を気にしていれば…

 

でももう遅い。

自分も絶望するでしょう。

しかしながら、あなたの家族だって絶望するのです。

想像してください。子供に先立たれた親の悲しみ、若くして伴侶を亡くす配偶者の悲しみ、亡くなった親の愛情を受けることなく成長する子供。

これ、ホント他人事じゃないのです。

日本生命さんのCMです。

このCMは家族のために保険金があったことで子供が進学できた。という内容です。

このCMでは、お父さん死にます。

これを見て父親を自分に置き換え、自分が子供のために何をすればいいのかを真剣に考えてみてください。

この状況は誰にでも起こりえます

すごく身近なことなんだって気づいて欲しい!

3大生活習慣病にならないためにすべきこととは?

絶対死にたくない!娘の結婚式には元気で出席して孫を抱きたい!何をすればいいか教えてくれ!

それでは、がん・脳卒中・心臓病にならないために何をすればいいかを教えましょう!

 

それは痩せることです!

 

痩せること…って…(急に弱気)

 

痩せれば大抵のことはクリアされます。

私も会社の肥満の人達に「痩せろ・痩せろ」というのですが、まぁほとんどの人は行動に移しません。

実際、うちの旦那はここ1年でかなり大きくなりました。

そのせいなのか「寝てても何度も目が覚めて熟睡できない」とか「肩や腰がずっと痛い」とかまぁ毎日うるさいわけです。

実はこれも運動すれば簡単に解消されます

わたし
わたし

じゃぁ一緒にジムに通う?運動すればカラダの不調は大体解消されるよ

と誘ってみたところ、ソファーに寝転がり携帯ゲームをしながら

「時間がない」

と言われました…

まぁ軽い殺意がわきますよね…

彼は仕事をして帰宅してゲームしてるだけなんですけどね。

まぁここで愚痴を言い始めると、1記事かけそうなので言いませんが、私から見ると全然時間がない人には見えません…

私は彼より早く起き、彼の面倒と犬猫の面倒をみながら運動をしています。

そんな私にまぁよくも時間がないなんて恥ずかしくなく言えるもんだわ。

まぁうちには子供がいませんので、早死もよろしいですよ。

もうあなたは糖尿病ですし、あなたがお亡くなりになったあと、若い男をGETできるよう、私はカラダを鍛え続けますよ。と心の中でつぶやきます。

 

ただね、子供いる人は真剣に自分の健康を考えたほうがよろしいと思いますよ。

痩せなければ子供の将来に影響しますから、痩せることについて真剣に取り組みましょう。

子供を抱え、自分の健康を顧みなければ、自分勝手な親でしかありません。

 

えっ!?でもちょっと待って待って…真剣にって言われても、キツイ運動ムリだし、食べたいもの食べたいし、飲みたいし、つうか何から始めればいいかわかんないし…

 

わたし
わたし

よーしわかった!私が一番効率よく痩せる方法を教えましょう!

一番効率よく最短で痩せる方法

一番効率よく最短で痩せる方法。それは運動と健康的な食事です!

私は肥満を解消するためにジムに通いはじめて3年が過ぎました。

3年の間に痩せたり、ちょっとリバウンドしたり、また痩せたり…と色々体験し、痩せるために一番効率がいい方法が何かわかったのです

その方法は「パーソナルトレーニング」です。

では、なぜ「パーソナルトレーニング」が一番効率よく痩せるのかについて解説しましょう。

①楽して最短で理想のカラダへ導いてくれる

痩せるために運動をしたくない人は「運動=きつい」と信じています。

3年前の私もまさにそうでした。

運動せずに痩せる方法を片っ端から試して、結局最後の手段として「運動」するしかない。とジムに通うことを決意しました。

しかし、運動を3ヶ月続けたら、びっくりするほど簡単にスルスル痩せました。

痩せたというより体型が変わったのです

しかしその後、もっと素敵ボディになるべく、自己流で運動(筋トレと有酸素運動)を続けましたが、思うように体型を変化させることができません。

2ヶ月前、近くにパーソナルトレーニングジムができたので、体型を変えたい!と思い通うことにしました。

すると、1ヶ月で体脂肪率6%・重量3.7kgの脂肪が簡単に落ちたんです!

はっきり言って驚きでした。

何に驚いたかと言うと…

①毎日していたトレーニングを週2回に減らされた
②自己流のときより軽い重さでトレーニングするようになった
③有酸素運動は特にしなくてもいい
④それなのに今までにないほど痩せることができた

つまり、今までより断然「楽して痩せる方法」だったのです。

初めは信用できずに「こんなに楽でいいの?」とトレーナーさんによく質問しました。

するとトレーナーさんがこう答えたのです。

パーソナルトレーニングのいいところは、その人にとって一番効率のいい個別メニューにより最短で結果を出せることなんです。

 

キツくて痩せたは当たり前。

重い重量を扱うことが正解とは限らない。

一人一人、目的に合わせ、その人にとって一番効率がいいトレーニング方法を考え指導してくれる。

それがパーソナルトレーニングなのです。

えぇ~そんな事言って、ホント辛くない?続けられる?不安しかない…

最初はもちろん肩慣らし程度です。

ぜーんぜん苦しくないし辛くありません。

それに週単位で体型に変化があらわれるので、モチベーションを維持することも難しくありません。

トレーニングするとどんどんいいカラダに変化するのに、週に2回しかしちゃいけないわけです。

自然とトレーニングの日が「待ち遠しい」と思えるようになるはずです。

②正しい食事方法を理解する

パーソナルトレーニングでは食事方法も指導してくれます。

何も考えず好きなものを食べるという、今までどおりの食生活ではどんな敏腕トレーナーをもってしても、あなたを素敵ボディに導くことは不可能です。

某有名パーソナルトレーニングジムは「スーパー糖質制限」という食事方法だというのは有名な話ですね。

ちなみに私が通うパーソナルトレーニングジムでは、その人の生活環境に適した食事方法の指導をしてくれます。

この方法でなければダメ!ということではありません。

ちなみに今現在、私はある食事管理方法にのっとり食事をしています。

その食事管理法はマクロ管理法というものです。

マクロ管理法は「糖質制限」に代表される、特定の食材を制限する食事制限ではありません。

ですから外食することもできますし、スーパー糖質制限ダイエットのように、外食の際にトマトや玉ねぎを残し、店員さんに『超偏食な人』と思われることもありません。

マクロ管理法は何かを我慢することなく取り組むことができるので、一生続けることが可能な食事管理方法です。

つまりリバウンドの可能性も低い食事管理方法なのです。

それでもトレーナーさんには、私の食事メニューを見てもらい、指導してもらっています。

先日、体重が停滞していたのですが、トレーナーさんからちょっとしたアドバイスをもらって、ガクンと1キロ減らすことができたんですよ❤

詳しい食事方法はこちらの記事を参考にしてください。

③褒めて伸ばすマンツーマン指導で無理なく継続できる

高校卒業してから何十年も全く運動したことない人が

わたし
わたし

パーソナルトレーニングってすぐ結果出るし、絶対にいいからやってみな

って言われても

はっきり言って運動を継続できるか不安しかない!

というのが正直な気持ちでしょう。

でも大丈夫です。そんな心配はいりません。

パーソナルトレーニングの一番のメリットは「無理なく継続できる」ことです。

ほんと!?絶対!?俺でも継続できる!?

大丈夫です!継続できます!

継続できるワケは次のとおり。

①パーソナルトレーニングは完全予約制なのでサボれない
②あなたのレベルにあったあなただけのトレーニングメニューが最速で結果を出す
③褒めて伸ばすマンツーマン指導がモチベーションを維持してくれる

「褒めて伸ばすマンツーマン指導で無理なく継続できる」ってまるで家庭教師のCMコピーですね。

まぁ一人一人のレベルに合わせて、その人にあったメニューで確実に結果を出すわけですから、運動か勉強かの違いだけで同じことですよね。

苦手なトレーニングも「大丈夫!絶対に持てる!」というトレーナーさんの一言がチカラになります。

その声援を受け、先週は上げることのできなかったダンベルが持ち上がったときの達成感ったらないですよ!

加えて、パーソナルトレーニングではトレーナーさんとその喜びを分かち合うことができるのです!

そうなると二人で一つ!

私の頑張りがトレーナーさんの喜び!

自分のためにもトレーナーさんの笑顔のためにも頑張ろう!

という気持ちが「継続」に繋がります。

そもそもトレーナーさんが作成した、あなた専用のトレーニングメニューによって、気持ちが折れる前にあなたの体型は確実に変化します

腹回りの肉が減ったかな?腕や胸に筋肉ついてきたかな?

あなたがそう感じた時、あなたのトレーナーさんさんも同じく体型の変化に気づき、今までの頑張りを評価してくれるでしょう。

この褒めて伸ばすマンツーマン指導が、最短で結果を出し、運動を継続する習慣を作ってくれます。

つまりパーソナルトレーニングの一番のメリットは「継続できる」これに尽きるのです。

今回は私が通うパーソナルトレーニングのトレーナーさんをモデルに解説しました。

私が通うパーソナルトレーニングジムの記事もよろしければ参考にしてください。

最後に

私は恐怖心をあおるために今回の記事を書いたわけではありません。

短命県青森に住んでいるからなのでしょうか。

自分の健康に無頓着な人が多すぎるのです。

実際私の旦那も糖尿病でインスリン注射をしています。

食事管理を真面目にしなければならないのは旦那の方なのに、全く実行していません。

でもまぁ私達夫婦のように子供がいなければ別に好きなように生きればいいと思います。

40歳を超えたからでしょうか…本当に「◯◯さんさ、癌で余命◯ヶ月なんだって」という会話を良くするようになったんですよね。

そんな中、私と同じ40代で未就学児童を抱えているのに肥満で、肥満を容姿の問題としか捉えていない人が多すぎるなと感じるようになったのです。

肥満は若くして亡くなるほどの病気を引き起こす大きな理由となるものです。

小さい子供がいる人の肥満は、子供の将来に直結します。

子供が小さいのに自分の健康を考えない人を見ると、本気で心配になります。

まぁ余計なお世話なわけですが、この記事を読むことで悲しむ家族が少しでも減れば幸いです。

子供の結婚式だけではなく、孫の結婚式まで生きたくありませんか?

ぜひ自分の健康を真剣に考えてみてください。

コメント