スポンサーリンク

Voicyで知った”澤円”という怪しい見た目の男性が実は人生の師匠だった話

わたしはVoicyのリスナーで、車の移動や家事の際はVoicyを聴き、日々知識を蓄えています。

Voicyは、専門家であったりインフルエンサーであったり、世の人に影響を与えている方々が発信している音声メディア。

わたしのインプットに欠かせないものなのです。

沢山あるチャンネルの中でフォローし、必ず聴いてるのが『澤円の深夜の福音ラジオ

内容は、素敵に年齢を重ねた大人になるための教科書で、ちゃーんと吸収すると人間力が高まるすごいチャンネルなのです。

逆に、このチャンネルを聴かずに年齢を重ねるとやばい!と感じたわたし。

20年後の世の中が、素敵な大人であふれることを願い『澤円の深夜の福音ラジオ』をシェアしたいと思いました。

ということで、澤さんのVoicy『澤円の深夜の福音ラジオ』をみーんなに聴いてもらって、20年後の日本を素敵な大人だらけにしよう!という試みです。

スポンサーリンク

澤円さんを知ったきっかけ

わたしが澤さんを知ったきっかけは、フォローしているパーソナリティの方が、自身のVoicyで澤さんのお話しをしていたからでした。

いつもランキング上位にいる澤さんは、気になる存在でしたが、聴かず嫌いしていたわたし。

というのも、アイコン内の澤円という男性は、ALFEEの高見沢さんよりロングヘアーで、どの分野の方かわからない。

そのうえ、チャンネル名が「深夜の福音」ですから、真夜中でなければ聴いてはいけない内容を発信されてるのかしら?と思っていたのです。

しかし、澤円の深夜の福音ラジオは、わたしの想像していた内容とは全く違い、人生の指針となる素敵なラジオだったのです!

『澤円の深夜の福音ラジオ』は素敵な大人になるための教科書

『澤円の深夜の福音ラジオ』は、素敵な大人になるための教科書のようなものです。

澤さんの日常で起きる小さな気付きを題材に、何が問題なのか、問題が起きるとどんな障害になるのか、障害を未然に防ぐためにどうすれば良いのかなどを教えてくれます。

澤さんの題材は、企業の大小に関わらず、社会人として生きていれば、すべての人に当てはまる身近な事。

というか、澤さんの話術が素晴らしいので、Voicyの全リスナーが自分の身近なこととして、具体的に問題を想像できるのです。

実は澤さんのVoicyを聴いてから、人間力が向上したなってホント実感します。

Voicyを聴くだけですよ?すごいと思いませんか?

人間力の向上とは?

わたしが言う”人間力の向上”とは、素敵な大人になるためのマインドセットを鍛えること。

世の中には、他責が当たり前で全く成長しない「こじらせた大人」が多くいます。

あなたの身近にも、こんな大人になりたくないなーって人いませんか?

わたしの周りにも、やだな、こんな大人になりたくないって思う悪い見本が結構います。

でも、きっと人は年齢を重ねると、当たり前にできてることができなくなったり、些細なことでイライラしたり、自分の保身ばかりしたりするようになるんだと思います。

つまり、人は年をとると「こじらせた大人」に誰もがなるんだと思うんですよね。

でも「こじらせた大人」って、見てて恥ずかしいですし、できればなりたくない。

だからこそ、日々の問題に対し、プラスの思考で処理する訓練をしたほうがいいんです。

澤さんのVoicyでは、その気付きのヒントを提供してくれ、どう処理すればいいのか教えてくれます。

結果、人間力が向上しますし、素敵な大人に近づいてるぞー!って思うと、年を取るのが楽しみになってきます。

澤円さんはこんな人

先に言っときますが、わたしは澤さんと直接お会いしたことはありません。

ただただVoicyのリスナーとして知り得た情報から、わたしが感じた人物像ですので、間違っていたらすいません。

そしてわたしは、澤さんの考えを見習いたい!と思いお手本としています。

わたしの表現力が拙いことで、澤さんに対し無礼を働いたとしても、悪意はありませんのでご了承ください。

では、わたしが感じた”澤さん”はこんな人!

  • 奥さんととっても仲が良い
  • 奥さんをとても大切にしている
  • ちょっとした気づきを、問題にし、良い方向に転換する力強さ
  • (当然ですが)言葉で表現するのがとってもうまい
  • お話がとってもわかりやすい
  • 人間として常に上昇しようとしている
  • 自分のことをポンコツと言っているが実はスーパーな人

澤さんはよくご自分のことを「ポンコツ」というのですが、どこらへんがポンコツなんでしょうね…

きっとすごいレベルの中で生きておられるのでしょう。

「時間泥棒」の放送回はぜひ聴いてほしい!

【第453回】時間泥棒にならないための考え方について。(2019年6月25日放送)/ Voicy - 今日を彩るボイスメディア
------ 某外資系IT企業所属。 圓窓代表。 ビズリーチ、FiNC、カウンティア、サーキュレーション、btraxといったスタートアップ企業の顧問や、琉球大学の客員教授などを拝命中。 皆さんの人生を豊かにする福音をお伝えしたいと思います。 Twitter @madoka510 メルマガ オンラインサロン ...

あなたは「時間泥棒」って知ってますか?

例えば、答えが出ない無駄な会議や日々の営業電話、挨拶ついでに資料を届けに来る人の対応など、あなたの時間をちょっとずつだが浪費していくものを「時間泥棒」といいます。

わたしは(誰でも?)この時間泥棒がすごく嫌でして、澤さんのVoicyで「時間泥棒」の回を聴いてすごく考えさせられました。

わたしは時間泥棒が大嫌いですが、自分自身も時間泥棒として迷惑をかけてしまったことを反省し、すぐに改善しました。

まだまだ、時間泥棒しそうなときもありますがが、はっ!と気づけるようになりました。

それはまぁいいのですが、時間泥棒してるのに気づかないやつに、無性に腹が立つようになってしまったのです。

全然暇なときでいいから、これやっといて。と言って、いつならできるかと聞く人とか(期限決めてもらったほうが楽)

FAXを送ってほしいけど、送り方に独自の要望があり、説明するのに10分とかかける人とか(そもそも自分でやったほう早くね?っていう)

簡単な事を人に任せ、その出来を全く信用せず、怪しんで何度も確認を強要する人とか(あんたのレベルがわからんから自分でやってくれ)

時間泥棒されると本当にムカつくのですが、時間泥棒された分だけ、自分は絶対に時間泥棒しないぞ!と思うことで発散しています。

できれば、澤さんのVoicyを聴いて、学んでほしいと思いますが、きっと彼らは、自分が時間泥棒だと気づいてくれないのです…

澤さんをもっと知りたい!

澤さんはVoicyの他、本も出版されてます。

もっと詳しく澤さんのマインドセットを学びたい!という方はぜひ、ご本も読んでみてはいかがでしょうか?

わたしは、なんでみんなこの考え方にならないのか不思議なんだ…

まとめ:あなたも澤さんをロールモデルにして日本を変えよう!

従業員数が50人程度の田舎の小さな企業で働いているわたしからすると、澤さんの経歴やお人柄は素晴らしく、ただただすごいなーと思ってます。

他人は自分を写す鏡なんて言いますが、自分の周りにはこじらせた大人しかいないとグチを言うだけでは、自分もこじらせた大人になるだけだなーって思うようになりました。

澤さんのVoicyを聴いていると、毎日何かしらの発見やチャレンジをしないと、人生損してることに気づきます。

スタートは何歳だって遅くない!

澤円の深夜の福音ラジオを聴いて、素敵な大人を目指しましょう!

コメント