スポンサーリンク

象印の炎舞炊きの価格交渉に成功!税込75,000円6年長期保証付

おいしいごはんを追求し続ける象印さんが「百年目の最高傑作」とまで言う高級炊飯器「炎舞炊き」

お値段はそれはまぁお高いですが、そこまで自信を持ってオススメする炊飯器なんて、マジで気になりませんか?

ちょうど我が家の炊飯器のご機嫌がナナメになる日も多くなったこともあり、ボーナスを期待して「炎舞炊き」の購入を検討し、価格の調査をしていた今日このごろ。

価格調査のためにちょろっと寄ったヤマダ電機さんで「税込み75,000円」+6年の長期保証込の価格を出してくれたので即買いして参りました

ということで今回は一般的な価格が98,000円の高級炊飯器「炎舞炊き」が価格交渉にて75,000円まで下がったので即買いしたぞって記事です。

ちなみにこの記事はこんな方にオススメします

      • 価格が安いのでネット購入を検討しているが保証を考え実店舗で購入したい方
      • 今まで1度も価格交渉をしたことがないが、安いにこしたことはないとお考えの方
      • 実店舗で購入したいがどうやって価格交渉すればよいのかわからない方
      • 家電購入の際に毎度価格交渉するがうまくいかない…とお悩みの方
わたし
わたし

それでは象印の高級炊飯器「炎舞炊き」が我が家に来るまでのお話始めるよ~

スポンサーリンク

炎舞炊きを購入するまでの簡単な経緯

今から3ヶ月前のある日、いつものようにご飯を炊いたはずが、とっても柔らかいご飯が炊けてしまいました。

あら、私ったら水の加減を間違っちゃった。

と思ったのですが、次に炊いたときには固いところと柔らかいところが入り混じったご飯が炊けたのです。

あれ?故障かな?と思いネットで調べてみると、我が家のような症状は「内釜の劣化が原因」らしいということがわかりました。

そういえば最近内釜に傷が多くなってきたなと思っていて、AMAZONで調べてみると内釜だけ購入も可能な感じ。

なるほどね~内釜を買おうかな…って思っていた私の目に飛び込んできた文字。

それが

象印百年目の最高傑作

これ気になるでしょう…どんなもんなのかって気になっちゃうでしょう…

で興味本位でどんなものなのか調べていくうちに、私の購買意欲がどんどん膨らんできたというわけです。

しかしながら、10万円近くもする高級炊飯器。

我が家にはちょっとお高い買い物だわ~と諦めていました。

そんなある日、AMAZONがサイバーマンデーセールを始めるよ~。

プライム会員は予習しといてよ~的なお知らせをガンガンしてきたので、そういえばと思い出し価格を調べてみると

7万円台で購入できることがわかりました。

これは清水の舞台から飛び降りるつもりで購入しよう!

象印の最高傑作である高級炊飯器「炎舞炊き」の購入を決意したというわけです。

どこで購入するのが一番お得なのかを比較

私が炎舞炊きを購入しようと決意したのは、2018年12月6日でした。

実はこの日あるニュースが私の目に飛び込んできました。

そのニュースというのが、12月7日から9日までの3日間、日専連カードが分割手数料を10回まで無料にしてくれるというもの。

つまり、日専連カード加盟店である市内の家電量販店であれば、分割で炎舞炊きを購入できるということなのです。

そして12月7日はAMAZONのサイバーマンデーセールも始まります

ちなみに、楽天スーパーセールも開催中で、私はダイヤモンド会員&買いまわり7店舗制覇中です。

実はこの記事を書きながら、楽天で購入した場合、ポイントなども考えると一番安かったな…(5年保証で68,000円以下の価格)と少し後悔しています。しかし今回は分割で購入できたから良しとすることにします。

しかしながら今までの私の経験上、青森市内の家電量販店は、ネットの価格と競合したがりません。

あまり値切って買う人がいないからなのか、強気なんですよね。

でもまぁその日はピラティスレッスンがあり、帰り道にヤマダ電機があったので価格を調べるために寄ることにしました。

ヤマダ電機テックランド青森の女性店員は頑張り屋さん

ヤマダ電機で炎舞炊きを探してウロウロしていると、家電担当の若い女性店員さんが「何かお探しですか?」と声をかけてくれました。

炎舞炊きを探している、と私が伝えると彼女はあの高級炊飯器の前に私を案内してくれました。

そしてそこに書いていた価格は「99,800円」

でしょうね。妥当な価格でしょうね。

さぁここからいくらまで価格が下がるのか交渉です。

ちなみに私は家電はすべて価格交渉して購入します。

ネット時代ですから楽天やAMAZONでも普通に購入しますし、保証期間のメーカー対応や保証が切れた際の修理の手続きも面倒ですが普通にできます。

ですから実店舗で購入してもしなくてもいいのです。

できれば一番安いところで購入したいですし、その旨は店員さんに伝えます。

今回店員さんに伝えたのは次のことです。

  1. 炎舞炊きを買おうと決意した
  2. 明日からサイバーマンデーセールがAMAZONで始まる
  3. 明日から日専連の分割手数料サービスが始まる
  4. 同じくらいの価格であれば分割で購入したい

少々お待ち下さいと、走っていった彼女が持ってきた価格は税込み75,000円でした。

それも長期保証6年間付きです。

その価格はAMAZONの価格よりも安く、条件も申し分ありません。

私もまさかそこまで安くなると思っていませんでしたので、衝撃を受け即買い宣言したのです。

何度も言うようですが、私の場合、ポイントで戻ってくる事も含め計算すると、楽天で買うのが一番安かったです。

過去にも様々な家電を購入していますが、ヤマダ電機の女性店員さんはどの方が対応しても頑張って価格を出してくれます。

それが好きで私は実店舗で購入する際は、ヤマダ電機テックランド青森店さんでいつも購入しています。

おすすめです。

炎舞炊き価格交渉のまとめ

さて、ここで炎舞炊きの価格交渉についてまとめてみましょう。

今回私が購入した炎舞炊きは、ヤマダ電機で75,000円税込+6年長期保証付きのものです。

私と同条件だったら、どこの家電量販店でもOKしてくれるはずです。

ちなみに私の会社の人も炎舞炊きを狙っていたとのことで、同条件で購入できるか電話で交渉したところOKでした。

もっと安く購入したい方は、スマホで下記リンクにアクセスし店員さんに見せてみましょう。

そして「これに近い価格だったらここで買おうかと思って来てみたんだ~」と言ってみよう。

象印百年目の最高傑作でお米を炊いたらまたレビューしたいと思います!

価格交渉頑張ってください!

追記:支払い方法をpaypayに変更しました

実は、この記事を書き終えたとき、私の手元に高級炊飯器「炎舞炊き」はまだありませんでした。

ヤマダ電機に価格交渉に行った際は木曜日で、金曜日から日曜日までの3日間、日専連カードの分割手数料サービスが行われるからです。

そして土曜日、支払いをし「炎舞炊き」を受け取るためにヤマダ電機へ行き、支払いカウンターで自分の順番が来るのを待っていました。

すると

「100億円あげちゃう」キャンペーン!\PayPayで支払ったら20%戻ってくる!/

という文字が目に入ってきました。

75,000円の20%ってことは15,000円?

え?いちまんごせんえん!?

ってびっくりしまして(当然自分の計算能力が信じられず計算機使った)

そうなると60,000円税込みじゃん。ってなりまして。

速攻順番待ちの間にアプリダウンロードして、一応店員さんに、15,000円キャッシュバックってホント!?って聞いて、事実らしいのでPayPayでお支払いしてきました。

なんか、すごいね…

サイバーマンデーセールといい、楽天スーパーセールといい、PayPayといい、すごいね。

狙った商品があった私は本当にお得な買い物ができて幸せでした!

コメント