スポンサーリンク

風邪ひいたら筋トレ休む?休まない?正解はどっち!?

私はよく風邪をひきます。

現在の私は、筋トレやピラティスなど、カラダを動かすことが日課になっているので、グータラな生活をしていた時に比べると、体調は良くなっています。

しかし、風邪はひく。

1年に4,5回は風邪に襲われています。

そんなとき、めっちゃ迷うのが、筋トレを休むかどうかということ。

実際にひどい風邪をひいている時って2日くらいなんですが、風邪のひき始めと、動けるけど本調子じゃない期間を入れると、風邪の期間は1週間になります。

えーーーーそんなに筋トレ休めない!

つうか休みたくない。

だってここまで順調だったトレーニングが台無しになるんじゃない?

1週間も筋トレしないと、筋肉が落ちない?

なんて考えがぐるぐるして、無理してでも筋トレしないと不安になります。

 

そもそも風邪ひいた時って…

筋トレすればいいのか?

筋トレ休んだほうがいいのか?

風邪引きずってるけど、カラダ動くなら筋トレしていいのか?

悩むところ…

ということで今回の記事は、風邪ひいたら筋トレ休むかやるかどっち?問題について書いていきます。

スポンサーリンク

風邪ひいたら筋トレ休むかやるかどっち?

風邪をひいたら筋トレを休む。これが正解です。

いやいや、風邪の時なんて具合悪くって、筋トレできないよ~。

と思ったあなた。

じゃぁなんとなく風邪治ったかも~って時はどうしますか?

「まだ本調子じゃないけどカラダは動く」ときも筋トレを休んだほうがいいです。

私の経験上「まだ本調子じゃないけどカラダは動く」状態で筋トレをすると、確実にぶり返します。

加えて、「まだ本調子じゃないけどカラダは動く」状態での筋トレは非効率です。

なぜなら、筋トレの後は一時的に免疫力が低下するからです。

だってね、本調子じゃないところに筋トレしたとしましょう。

筋肉は傷つき、回復が必要になります。

でも、まだ風邪も完治していませんから、カラダは「風邪」と「筋肉」両方を回復しなければなりません。

で、どちらも完璧には治すことができないまま、また筋トレをする。

すると、ずーーーーっと本調子ではない状態でトレーニングしていることになります。

これ時間も労力も非常にもったいない。

筋肉は回復するときに成長しますよね。

ということは、「まだ本調子じゃないけどカラダは動く」状態での筋トレは、風邪も完治しなければ、筋肉も成長しないわけです。

はて?何のためにトレーニングしてるんだ?ってことになりますよね?

筋肉を落としたくない…今までの努力を無駄にしたくない…

そう思って、本調子ではないけど筋トレをするのですが、その行為が筋肉を落とすことになっていたら、本末転倒です。

それなら、覚悟を決めて休養し、カラダをすっかり治して、筋トレを再開したほうが断然よい!ということです。

風邪を早く治すために摂取したほうがいいもの

風邪をひきずって筋トレしても効率が悪いのであれば、はやく風邪を完治させたい!とおもいますよね。

では風邪を早く治すためには何を摂取すればいいのでしょうか?

代表的なものは、ビタミンCですね。

私が普段から飲んでいるのはネイチャーメンドのビタミンCサプリです。

このサプリ、近くのドラックストアだと1,400円くらいなのですが、AMAZON定期お得便だと、1,051円にまで下がります。

ちなみに私は、AMAZON定期お得便で、違う商品も同時に購入しているので、おまとめ割引が適用されて893円(最安)で購入しています。

パーソナルトレーニングの先生が、天然ビタミンCを取るといいですよ。

と勧めてくれたのがこの商品でして、今では私の愛用サプリになっています。

ちなみに、私のパーソナルトレーニングの先生にいただいたアドバイスによると

風邪の時は
・ビタミンCの摂取量を2時間起きに2000m g
・半熟卵(温泉卵)を1日3個食べる
・梅干しを1日に5粒以上食べる
・Rー1ヨーグルト1本
・メカブ
・暖かい緑茶
・納豆1パックにキムチを乗せて(鼻、喉の症状にはネギを追加して)

これらの食品を意識して、無理ない範囲で摂取すると治りが良くなるんですって。

【まとめ】風邪のとき筋トレやる・やらない問題

風邪をひいたら筋トレやる・やらない問題について書いてみました。

結局、風邪をひいたら筋トレはお休みして、カラダが万全な状態になるまで回復させることが一番ベストです。

そして2時間おきにビタミンCを摂取し、飲み物は緑茶。

あとはよく寝ましょう。

私ももう少しで万全…というところまで来ています。

あ~早く筋トレしたーい!

コメント