長男犬の病状がすすみ肝硬変の疑いが!余命宣告された私の覚悟

シェアする

去年の秋口から体調を崩していた我が家の長男アポロ君ですが、治療を続けるものの病状が良くならず、今日の検査で「肝硬変」の疑いがあると言われました。

肝臓が悪いという事はわかっているのですが、何が原因なのかも良くわからないまま、本日余命宣告されてしまいました。

何となく覚悟はしていましたが、実際に言われると本当にツライものがあります

実はこの3ヶ月、動物病院の先生を信頼できずに病院を変えてみたり、サプリを個人輸入してみたり、長男犬アポロの体重を減らすまいと食事を工夫してみたりと、良いことか悪いことかわかりませんが色々してきました。

同じく犬の肝臓病で悩んでいらっしゃる方の何らかの知恵になればと思い、症状はそれぞれのワンコで違うかとは思いますが書いてみようと思います。

スポンサーリンク




長男犬アポロのここ3ヶ月の治療の経過

長男犬アポロの食が細くなり、痩せてきたなと思っていたら連日嘔吐し続けたので病院へ連れていきました。

詳しくは:老犬がドッグフードを食べない!実は病気かもしれません

すると肝臓の数値が人間でもぶっ倒れるくらい悪く、入院して検査することになりました。

色んな検査をするものの、肝臓の数値がとても悪いという事実はわかるのですが、何が原因で悪くなっているのかはわからず、違う病院へも行ってみました。

詳しくは:老犬アポロの肝臓の数値が高い原因は?食事療法したくても食欲が減退し色々試していること

しかしながら、違う病院でも治療法は同じだと言われたのです。

その上、病院の先生にアポロの体重を落としてはいけませんと言われていたのに、本人がまったくご飯たべたがらないという戦いもありました。

ネットで肝臓に効くサプリを探し、個人輸入して与えてみたりもしました。

結果、全く良くならず、本日に至ります。

ご飯を食べない長男犬にしていた食事の工夫

退院してからの長男犬はワガママなのか、食欲がないのか、理由はわかりませんが全く食事を取らなくなってしまいました。

ちなみに病院の先生にすすめられ、食べさせていたフードは、ロイヤルカナンの肝臓サポートドッグフードと回復期ケアの缶詰です。

ドッグフードをお湯でふやかし、缶詰と混ぜて与えます。しかし、食べない。

缶詰だけ与えるも、2日で食べなくなる。

違う動物病院の先生が猫缶を与えると食べたので、猫缶を与えるも、1週間で食べなくなる。

肝臓サポートドッグフードに猫のおやつ(ちゃおちゅ~る系)をかけたものは、喜んで食べるということを発見するがお金かかりすぎる。

とまぁ紆余曲折を経て今現在与えているものが、ロイヤルカナン肝臓サポートドッグフードをカリカリのまま&猫缶(パウチのもの)をちょっとかけるです。

おかわりするくらい食べてくれます。ちなみにマグロが好みの週もあればささみが好みの週もあるので、そこは変化をつけて与えています。

あとは、りんごや柿などの果物です。果物は絶対にたべますから、全くフードを口にしない日でも果物で300カロリー取るように与えています。

しかし、びっくりするほど痩せていきます。カロリーだけで見ると他の犬達よりも断然摂取しているのですが、目に見えて痩せていきます。

個人輸入で肝臓に効くサプリメントを購入してみる

デノシル(中型犬用)(PawDenosyl)225mg

病院の先生が処方するお薬は、ウルソという肝臓の調子が良くなければ人間でも飲むお薬です。その他にも何かいいものが無いのか検索し、デノシルというサプリメントを購入しました。

サプリを探している時の私はアポロの症状を良くしようと必死でした。

しかしながらアポロの肝臓が良くならないだろうというのは、当初病院へ行き、検査結果を見た時に思っていました。

はっきり言って私の父や旦那と同じ症状です(笑)

人間が薬を飲んで肝臓が良くなるって聞いたことあります?現状を維持しても好転するなんて聞いたことも見たこともありません。

私のまわりの肝臓が悪い方々は天国へ旅立っているか、若さのおかげで何とかこの世にまだ存在している人だけです。

肝臓が悪くなれば酒をやめても現状維持。

良くなったなんて…あっうちの旦那が肝臓の数値良くなってました(他は改善してないから死期は変わらない)

しかしながらこの短期間でアポロが快方に向かうとは全く考えませんでした。期待することでも無いという感じ。

それでもレビューをみれば

・数値が良くなりました

・病院の先生と相談していいと言うことだったので試してみたらうちのワンコには合っていました。

など良いレビューが多かったので、購入してみたのですが、アポロ君に目立った改善はありませんでした。

薬やサプリの効果がというより、やはり長男犬アポロが重病すぎたというだけなのだと思います。

ちなみに缶詰も食べない犬が薬を飲むわけも無く、薬を飲ませるために私が活用しているアイテムがこちら

個人輸入だともうちょっと安く買えます。


[グリニーズ]ピルポケット犬用ピーナッツバター味カプセル用(Greenies Pill Pockets for Capsules Peanut Butter)

薬が大好物になるほどの食いつきです。日本国内で購入しようとすると味も重量も1種類なのですが、うさぱらで個人輸入すると、カプセル用か普通の錠剤用か、その他味も数種類から選べますのでちょっと迷ってしまうかもしれません。

私は数種の錠剤を1つにまとめて食べさせようとおもったので、カプセル用(大きいやつ)をチョイスしました。

しかしながら現状激ヤセしてしまい良くなることは見込めない

私は2016年12月に一番最初のワンコを看取っています。

最初のワンコと4歳違いのアポロ。

最初のワンコが亡くなったときに「4年後にアポロを看取るのか」と軽い覚悟をした私ですが、4年も経たずにアポロを看取るときが来てしまったようです。

もう今のアポロは骨と皮だけになってしまいました。

そしてワガママをとおそうとする現在のアポロですが、今まで食べたがっていたお菓子(人間が食べるもの)などもあげています(中毒を起こすもの以外)

余命宣告されアポロの中でカウントダウンが始まったのであれば、楽しく過ごせればいいのかなと思うようになりました。

私の基本となる平日のトレーニングさえも、もしかしてあと1ヶ月もたないのでは?と考えるとトレーニングするかどうかを考えてしまうくらい、生活の中心が長男犬アポロになっています。

しかしながら、13年一緒にいるのでしょうがないかなと思っています。トレーニングよりも一緒にいたいと思ってしまう。

恥ずかしいことに、覚悟をしているのに何度も泣いてしまい、本日はトレーニングもお休みしてしまいました。

余命宣告されたとはいえ「いつ逝ってもおかしくない」と言われただけで、もしかして半年、いや1年生きるかもしれません。

とはいうものの、痩せるペース、歩くスピードなどを見ると、あと2ヶ月なのかなと思っています。

覚悟はしています。

まとめてみると

食事管理をしなければならないというのにビールを4L程度飲んでしまうほどのダメージが「余命宣告」にはありました。

どうまとめればいいのかもよくわかりません。

犬は人間とは違い、どうあがいても寿命は十数年です。

うちの家族で良かったと思えるよう死ぬまで楽しませてあげたいというのが私の今の気持ちです。

涙が出ないわけではありませんが、アポロが不安になることもしたくありません。

泣かない。笑っていつものようにアポロとすごしてあげたいと思います!

アポロの肝臓病が発覚してからの記事

アポロの肝臓病が発覚し、どんな治療や食事をしているかの経過を記事にしています。

関連記事

アポロの闘病日記一覧

スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク



◆ランキングに参加してます◆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ